III 病気治療と仕事の両立

テーマ個別事情への対応が両立支援成功の秘訣
~病気治療をしながら働ける会社づくりのためのヒント~

申込期間(1月配信)

2022年12月5日(月)~2023年1月5日(木)

受講(配信)期間

1月配信:2023年1月12日(木)~1月26日(木)

※12月配信をお申込の方の受講期間は、2022年12月6日(火)~12月20日(火)です。

対象

都内中小企業等の経営者、人事労務担当者

※1社につき2名までのお申込みとなっております。
申込フォームより1名ずつお申込みをお願いします。

受講料

無料

受講形式

オンライン配信

受講に必要な環境 詳細はこちらを参照ください。

研修内容

1.病気治療による離職の現状

2.両立支援取組事例の紹介

3.疾病等、治療を受けながら就労する従業員のための制度設計

4.「事業場における治療と職業生活の両立支援のためのガイドライン」の解説

講師

栗原 深雪

Miyuki Kurihara

社会保険労務士/産業カウンセラー/キャリアコンサルタント/両立支援コーディネーター/ 神奈川産業保健総合支援センター両立支援促進員/
厚生労働省事業 育児と介護の両立支援プランナー/医療労務管理アドバイザー

一般企業、行政機関の総務・人事部に17年従事後、2014年、社会保険労務士登録、会計事務所、社会保険労務士事務所勤務を経て、2016年独立開業。事業主や人事担当者に対しての人事労務の手続き・相談対応だけでなく、両立支援プラン策定支援やハラスメント、メンタルヘルスの外部相談窓口対応など、労働者がいきいきと楽しく仕事ができる環境を整備するための支援に力を入れている。自身が仕事を続けながら克服した「がんサバイバー」であり、自らの経験を踏まえ、労働組合、自治体などでの講演実績多数。

東京都働きやすい職場環境づくり推進奨励金を申請されている事業者様へ

※本研修は、「東京都働きやすい職場環境づくり推進奨励⾦」の取組事項に該当しています。
(C 病気治療と仕事の両立推進コース)

※受講証明書発⾏を希望する⽅につきましては、動画をすべてご視聴の上、確認テストとアンケートを⾏ってください。
後⽇郵送にて送付いたします。