1. アクセシビリティ方針

アクセシビリティ方針

概要

令和3年度「働きやすい職場環境づくり推進事業」研修実施委託(https://www.tokyo-hkensyu.metro.tokyo.lg.jp/)は、「JIS X 8341-3:2016 高齢者・障害者等配慮設計指針-情報通信における機器,ソフトウェア及びサービス-第3部:ウェブコンテンツ(以下、JIS X 8341-3:2016)」の達成等級AAに準拠します。

アクセシビリティ検証結果

「JIS X 8341-3:2016 高齢者・障害者等配慮設計指針-情報通信における機器、ソフトウェア及びサービス-第3部:ウェブコンテンツ(以下、JIS X 8341-3:2016)」および情報通信アクセス協議会ウェブアクセシビリティ基盤委員会「JIS X 8341-3:2016 試験実施ガイドライン 2020年12月版」に基づいて試験を実施しました。

試験対象としたページ

JIS X 8341-3:2016「JB.1 適合試験の要件」に定めるウェブページ単位での試験のうち「C)ウェブページ一式を代表するウェブページを選択する場合」を採用し、ページ内容や表現のバリエーションを考慮し、以下の11ページを試験対象としました。

基準とする達成等級および達成度

等級AAおよび準拠を基準とします。

依存するウェブコンテンツ技術

HTML5、CSS3、JavaScript、phpとします。

達成基準チェックリスト

達成基準チェックリスト
細分箇条 達成基準 等級 適用 適合 備考
1.1.1 非テキストコンテンツの達成基準 A 適用 適合
1.2.1 音声だけ及び映像だけ(収録済み)の達成基準 A 非適用 適合 該当コンテンツなし
1.2.2 キャプション(収録済み)の達成基準 A 非適用 適合 該当コンテンツなし
1.2.3 音声解説又はメディアに対する代替コンテンツ(収録済み)の達成基準 A 適用 適合
1.2.4 キャプション(ライブ)の達成基準 AA 非適用 適合 該当コンテンツなし
1.2.5 音声解説(収録済み)の達成基準 AA 非適用 適合 該当コンテンツなし
1.3.1 情報及び関係性の達成基準 A 適用 適合
1.3.2 意味のある順序の達成基準 A 適用 適合
1.3.3 感覚的な特徴の達成基準 A 適用 適合
1.4.1 色の使用の達成基準 A 適用 適合
1.4.2 音声の制御の達成基準 A 非適用 適合 該当コンテンツなし
1.4.3 コントラスト(最低限レベル)の達成基準 AA 適用 適合
1.4.4 テキストのサイズ変更の達成基準 AA 適用 適合
1.4.5 文字画像の達成基準 AA 適用 適合
2.1.1 キーボードの達成基準 A 適用 適合
2.1.2 キーボードトラップなしの達成基準 A 適用 適合
2.2.1 タイミング調整可能の達成基準 A 非適用 適合 該当コンテンツなし
2.2.2 一時停止,停止及び非表示の達成基準 A 非適用 適合 該当コンテンツなし
2.3.1 3回のせん(閃)光,又はしきい(閾)値以下の達成基準 A 適用 適合
2.4.1 ブロックスキップの達成基準 A 適用 適合
2.4.2 ページタイトルの達成基準 A 適用 適合
2.4.3 フォーカス順序の達成基準 A 適用 適合
2.4.4 リンクの目的(コンテキスト内)の達成基準 A 適用 適合
2.4.5 複数の手段の達成基準 AA 適用 適合
2.4.6 見出し及びラベルの達成基準 AA 適用 適合
2.4.7 フォーカスの可視化の達成基準 AA 適用 適合
3.1.1 ページの言語の達成基準 A 適用 適合
3.1.2 一部分の言語の達成基準 AA 適用 適合
3.2.1 フォーカス時の達成基準 A 適用 適合
3.2.2 入力時の達成基準 A 適用 適合
3.2.3 一貫したナビゲーションの達成基準 AA 適用 適合
3.2.4 一貫した識別性の達成基準 AA 適用 適合
3.3.1 エラーの特定の達成基準 A 適用 適合
3.3.2 ラベル又は説明の達成基準 A 適用 適合
3.3.3 エラー修正の提案の達成基準 AA 適用 適合
3.3.4 エラー回避(法的,金融及びデータ)の達成基準 AA 非適用 適合 該当コンテンツなし
4.1.1 構文解析の達成基準 A 適用 適合
4.1.2 名前(name),役割(role)及び値(value)の達成基準 A 適用 適合

例外事項

以下については、修正することが困難なため、対象外とします。

収録済みの音声、動画等における以下の事項について

  • 収録済み音声コンテンツに対して、テキストを付与するなどの対応
  • 収録済み動画コンテンツに対して、映像を説明する音声ガイドを付与するなどの対応
  • 収録済みの映像の配信で使用している埋め込み型プレーヤーにおける、キーボードからの操作への対応


掲載済みのPDF形式、Excel形式およびWord形式の各ファイル概要記載について

  • PDF形式、Excel形式及びWord形式のコンテンツを新規に掲載する場合は、原則として、ファイルサイズ、ファイル形式など概要をにテキストで記載するよう努めます。

試験実施期間

令和3年7月2日~7月5日

PAGE TOP